大学別一覧

研究者詳細情報

愛知産業大学大学院 造形学研究科 建築学専攻 矢田 努

氏名 矢田 努
生年 1951年
所属 愛知産業大学大学院 造形学研究科 建築学専攻
経歴 東京工業大学(大学院理工学研究科建築学専攻博士課程)・M.I.T.(Ph.D.)
国際連合地域開発センター(1983.7~1985.10)
環境デザイン研究所(1985.11~1990.9)
愛知産業大学造形学部建築学科教授(1996.4~現在)
愛知産業大学大学院造形学研究科建築学専攻教授(2005.4~現在)
放送大学客員教授(2009.7~2014.3)
日本学術会議 連携会員(第22期 ~2017.9)
専門 建築計画・設計、都市環境デザイン、都市・地域計画、空間行動研究、環境心理学、こども環境学
研究テーマ こどものあそび環境に関する研究(あそび環境の変化、国際比較、事故と安全性、あそび空間発生性、公園利用実態と交流発生性等)
空間行動・空間意識よりみた建築計画・都市計画に関する研究(アトリウムの利用実態と公共性評価、満足度評価よりみた科学館、小児専門病院病棟等の計画条件、博物館の集客性等)
街路空間・商店街計画に関する研究(セットバック形態、歩行線形、商店間距離、業種構成等よりみた計画条件)
論文・著書・作品 『建築計画学』(共著、3部5、6、10章、理工図書、2013)
『都市環境デザイン論』(仙田満・佐藤滋編、共著、2、7、8、15章、2010)
『建築設計資料集成 余暇・宿泊(拡張編)』「余暇」(日本建築学会編、共著、pp.1-82、2002)
「我が国の子どもを元気にする環境づくりのための国家的戦略の確立に向けて」(対外報告、日本学術会議子どもを元気にする環境づくり戦略・政策検討委員会、共著、2007.7)
「我が国の子どもの成育環境の改善にむけて─成育空間の課題と提言」(日本学術会議子どもの成育環境分科会、共著、2008.8)
所属学会 日本建築学会、日本建築家協会、日本都市計画学会、日本造園学会、こども環境学会、日本インテリア学会、自治体学会
支援可能テーマ 建築、都市環境デザイン、都市計画、こどもの成育環境
地域へのメッセージ
(地域活性化について一言)
まちづくりでは実践、実験とともに、人の行動や意識を踏まえることも重要。こどもがよくあそぶ空間、繁盛していると感じられる商店街、人が集まる広場、利用者の満足度の高い施設(科学館やアトリウム)などの条件についての研究の成果を活用していただけると思います。現在、公園の利用と交流を高めるにはどうしたらよいか研究中です。
社会貢献 日本学術会議 子どもの成育環境分科会 幹事、こども環境学会 評議員、特定非営利活動法人 こども環境研究開発機構 会員・理事、岡崎市建築審査会 委員
大学連絡先 444-0005 岡崎市岡町原山12-5 TEL:0564-48-4511 FAX:0564-48-7756
Email

岡崎大学懇話会 事務局(愛知学泉大学内)
〒444-8520 愛知県岡崎市舳越町上川成28
電話 0564-34-1212 FAX 0564-34-1270
©2017 Okazaki Daigaku Konwakai allrights reserved