大学別一覧

研究者詳細情報

愛知産業大学 造形学部 建築学科 堀越哲美

氏名 堀越哲美
生年 1950年
所属 愛知産業大学 造形学部 建築学科
経歴 昭和48年 3月 北海道大学工学部衛生工学科 卒業
昭和53年 3月 東京工業大学大学院理工学研究科建築学専攻博士課程 修了
昭和53年 4月 日本国有鉄道職員(昭和56年4月迄)
昭和56年 5月 豊橋技術科学大学工学部助手(昭和60年4月迄)
昭和60年 4月 大阪市立大学生活科学部講師(昭和63年2月迄)
昭和63年 3月 名古屋工業大学工学部助教授(平成3年5月迄)
平成 3年 6月 名古屋工業大学工学部教授
平成 9年 4月 名古屋工業大学大学院工学研究科教授
平成26年4月 愛知産業大学学長、愛知産業大学短期大学学長
専門 建築計画原論、環境デザイン、バイオクリマティックデザイン,産業技術展開史
研究テーマ 人間の五感に基づく環境と建築のデザイン
都市気候景観:都市の気候と緑・水の環境デザイン
環境デザインの系譜:江戸から現代に至る建築家インテリアデザイナー研究
江戸と現代のユニバーサルデザイン:現地調査と浮世絵・名所図会分析
産業技術とデザインの系譜とイノベーションの本質
暑さ寒さを表示する体感温度の研究
論文・著書・作品 論文としては、「昭和戦前期に展開した建築気候設計理論とそれに基づく住宅デザイン−昭和元年から16年発刊の設計計画関連単行本に見られる室内環境調節法・評価法の分析」日本建築学会環境系論文集 .73(634),1369-1376, 2008; 「定点観測に基づく名古屋市堀川を遡上する海風と風の道としての効果に関する研究」日本建築学会環境系論文集73(634),1443-1449,2008;「環境造形作家新宮晋の作品における形態特性に関する考察」日本基礎造形学会論文集 基礎造形08,1-6,2009;「屋外および不均一熱環境下に適用可能な総合体感指標の開発,屋外および不均一熱環境下に適用可能な総合体感指標の開発」日本建築学会環境系論文集75(660),131-139,2011;「倉俣史郎のインテリアデザインにおけるインテリア・シェルターの離隔性からみた空間の浮遊性と消去性の創出」人間と生活環境19(2),75-90,2012;「アートイベントにおける企画意図と参加者の鑑賞との関係」デザイン学研究16(6), 85-92,2013;「中山間地域としての郡上八番町における山地・河川が市街地の気温分布に及ぼす影響に関する実測調査」日本生気象学会雑誌,50(1), 37-47,2013;「椅子の形状と構成要素を示す指標としての各種寸法との関係」デザイン学研究62(2)、39-46、2015:Availability of Heat Conduction for Environmental Control Method to Improving Thermal Environment and Preventing Oversensitivity to Cold and Air-Conditioning Disease on Female Office Workers, Health,8, 2016、「奈良県旧宗檜村における日向地名・日陰地名をもつ土地の日照・日射特性」日本生気象学会雑誌34(1), 23-34,2017ほか多数。著書(共著)には、『絵とき 自然と住まいの環境』,彰国社,1997;『自然エネルギー利用のためのパッシブ建築設計手法事典(新訂版)』,彰国社,2000;『環境気候学』東京大学出版会,2003;『環境生理学』北海道大学出版会,2007;『建築環境工学 環境のとらえ方とつくり方を学ぶ』学芸出版社,2009;『二つの温暖化-地球温暖化とヒートアイランド-』成山堂,2012他多数。作品としては、建築設計では「苫小牧橋上駅」1979ほか多数、都市プロジェクトでは「名古屋風の道プロジェクト」1994-2000;「名古屋コンパクトシティまちの臨界」2000;「名古屋市千種区サッポロビール工場跡地計画」2000;「開府500年名古屋のまちの姿」2012他多数。
所属学会 日本建築学会、日本生気象学会、人間-生活環境系学会、日本デザイン学会、日本都市計画学会、空気調和・衛生工学会、照明学会、日本地理学会、名古屋地理学会、日本生産管理学会
支援可能テーマ 自然と伝統を活かしたまちづくりの活動と支援、環境学習支援、地域プロデュサー養成、パブリックアート関連支援活動、環境測定と環境デザインWS、隠れた資源の探検
地域へのメッセージ
(地域活性化について一言)
地域の中には有形・無形の多くの宝と呼べる資源があると考えられます。それを、地域の気候風土と伝統・文化に基づいてひもといて、地域の人たちと、これから地域を担う子ども達が夢を持てるように、伝えることを大切にしたい考えています。そしてそのような活動につきまして、お手伝いできれば幸いです。
社会貢献 日本生気象学会幹事、日本デザイン学会評議員、照明学会中部支部幹事、岡崎市景観審議会委員、岡崎市入札監視委員会委員、名古屋市久屋大通再生懇談会座長、名古屋駅周辺まちづくり構想懇談会委員、日本商環境デザイン協会顧問、NPO法人パートナーシップ・サポートセンター理事
大学連絡先 〒444-0005 岡崎市岡町原山12-5 TEL:0564-48-4511 FAX:0564-48-7756
Email horikoshi@asu.ac.jp

岡崎大学懇話会 事務局(愛知学泉大学内)
〒444-8520 愛知県岡崎市舳越町上川成28
電話 0564-34-1212 FAX 0564-34-1270
©2017 Okazaki Daigaku Konwakai allrights reserved