大学別一覧

研究者詳細情報

人間環境大学 人間環境学部 武田 淳

氏名 武田 淳
生年
所属 人間環境大学 人間環境学部
経歴 株式会社JTB関東
コスタリカ共和国環境エネルギー省(青年海外協力隊)
横浜国立大学大学院環境情報学府博士後期課程修了(博士:学術)
(独)日本学術振興会特別研究員(DC2)
青山学院大学 国際政治経済学部 非常勤講師 (現在に至る)
人間環境大学 人間環境学部 助教(現在に至る)
専門 環境社会学、文化人類学、地域研究(コスタリカ、パプアニューギニア)
研究テーマ 開発途上国の持続可能な開発(環境と開発)、自然保護区制度の研究
論文・著書・作品 武田淳(2016) 「権力化する『環境』と地域社会の戦略的順応―コスタリカ自然保護区制度の構造と実際」横浜国立大学大学院環境情報学府(博士論文)
武田淳(2015)「コスタリカのウミガメ保全を巡る近年の動向」『Ocean Newsletter』vol.367 pp.2-3
武田淳・及川敬貴(2014)「協働型資源管理にみるエコ統治性の諸相―コスタリカにおけるウミガメ保全事業を事例に」『沿岸域学会誌』vol.27 No.3、pp51-62 など
所属学会 環境社会学会、日本国際観光学会、日本沿岸域学会
支援可能テーマ 国際協力、環境教育、異文化理解
地域へのメッセージ
(地域活性化について一言)
実務と研究を通じて、開発途上国の地域活性化に関わってきました。途上国では、自然を護りながら、いかに経済発展を実現するかが大きな課題となります。その点で、都市として発展しながらも豊かな自然・文化を有する岡崎市はモデルケースになるかもしれません。
社会貢献 NPO法人まちづくり役場 事務局スタッフ(2005-2006年)
北本市国際交流ラウンジ ボランティア (2008-2010年)
青年海外協力隊(職種:社会学・文化人類学、派遣国:コスタリカ共和国)(2010-2012年)
埼玉県親善大使(2010ー2012年)
大学連絡先 444-3505 岡崎市本宿町上三本松6ー2 TEL:0564-48-7811  FAX:0564-48-7814
Email j-takeda@uhe.ac.jp

岡崎大学懇話会 事務局(愛知学泉大学内)
〒444-8520 愛知県岡崎市舳越町上川成28
電話 0564-34-1212 FAX 0564-34-1270
©2017 Okazaki Daigaku Konwakai allrights reserved