大学別一覧

研究者詳細情報

愛知学泉短期大学 生活デザイン総合学科 青山 晴美

氏名 青山 晴美
生年
所属 愛知学泉短期大学 生活デザイン総合学科
経歴 米国オレゴン州立大学言語学部 卒業
南オーストラリア州立大学院アボリジニ学学部修士課程 修了
専門 アボリジニ学(オーストラリア学)、英語
研究テーマ オーストラリア先住民アボリジニを中心として、オーストラリアの歴史、文化、女性問題などを研究しています。

最近の研究では、
1.「観光からオ-ストラリアが見える」
  オ-ストラリアにおけるアボリジニ観光産業について、
  オーストラリアのエコツーリズムについて

  外貨獲得、地域開発、自然環境保護、アボリジニの文化保護という目的のもと、観光立国をめざす現在のオ-ストラリアの姿から、なにが浮かび上がるのでしょうか。

2. 「地球の守り人・アボリジニの子育て~つながりを教えキレない子どもに育てる」
  
  今も残る最古の人類文化のひとつであるアボリジニ文化。そこに伝わる、素晴らしい子育てを紹介します。ただいま、執筆中です
論文・著書・作品 =著書=
①「女は冒険、中国、チベット、ヒマラヤを超えて」エフエ-出版1987年。
② 「女で読み解くオーストラリア」明石書店 2004年。
③ 「もっと知りたいアボリジニ」 明石書店 2001年。
③ 「アボリジニで読むオーストラリア~もうひとつの歴史と文化」明石書店2008年。

=論文=
①『"Lawful Kidnapping – A Black History In White Australia"愛知学泉大学研究論集 1994』
②『"Racism in White Australia Policy"愛知学泉大学研究論集 1995』
③『"Racism against the Ainu , Japanese nationalism and
Japanese national identity as a monoethnic state"愛知学泉大学研究論集 1996』
④『"The Effects of the Enlightenment and Scientific World View on Aboriginal-European Relations"愛知学泉大学研究論集 1996』。
⑤『"The Mabo decision and its impact"愛知学泉大学研究論集 1998』
⑥『"Aboriginal Helth -Not Simply a Medical Solution"愛知学泉大学研究論集 1998』
⑦『"Impact of Christianity on Aborigines and the Aboriginal Response" 愛知学泉大学研究論集 1999』
⑧『"Aboriginal Studies as a critque:Challenging the Biases and Inadequacies of Western Knowledge"愛知学泉大学研究論集 2000』
⑨『Aborogonal studies as Critique:Challenging the Biases and Inadequacies of Western knowledge 愛知学泉大学研究論集 2000』
⑩『「女」であること・オーストラリア(第一話)「からゆきさん」と呼ばれた女 愛知学泉大学研究論集 2001』
⑪『「女」であること・オーストラリア(第二話)「鎖でつながれた女と産む女」 愛知学泉大学研究論集 2002』
⑫『「女」であること・オーストラリア(第三話)「ブラックベルベット」愛知学泉大学紀要 2003』
⑬「オ-ストラリア先住民族アボリジニの教育の智恵~ホリスティック教育の視点から」愛知学泉大学・短期大学紀要第42号 2007年
⑭「オ-ストラリアにおけるアボリジニ観光産業の実態~マ-ケット調査とケ-ススタディ no.1」愛知学泉大学・短期大学紀要第43号 2008年
⑮「オーストラリアにおけるアボリジニ観光産業~アボリジニ文化の表象について:ケーススタディ no.2」愛知学泉大学・短期大学紀要第44号 2009年
=その他=
月刊誌「英語教育」に「オーストラリア観光ウォッチング」連載
2009年4月号~2010年3月号
所属学会 日本オーストラリア学会、ホリスティック教育学会、日本国際理解学会、多文化関係学会、日本消費経済学会
支援可能テーマ 国際交流、オ-ストラリア、英語習得法などの講演や講義、英語通訳
地域へのメッセージ
(地域活性化について一言)
故郷三河をこよなく愛するMikawa Aboriginal(生粋の三河人)です。歴史と文化の発信源として、個性を発揮できる故郷であるために貢献したいと思います。
社会貢献 岡崎市の外国人市民会議有識者委員ならびに国際交流推進委員会有識者委員
大学連絡先 TEL:0564-34-1212  FAX:0564-34-1270
Email aoyama@gakusen.ac.jp

岡崎大学懇話会 事務局(愛知学泉大学内)
〒444-8520 愛知県岡崎市舳越町上川成28
電話 0564-34-1212 FAX 0564-34-1270
©2017 Okazaki Daigaku Konwakai allrights reserved