大学別一覧

研究者詳細情報

愛知学泉短期大学 食物栄養学科 根間 健吉

氏名 根間 健吉
生年
所属 愛知学泉短期大学 食物栄養学科
経歴 アメリカ統治下において琉球政府立高校を卒業し日本に留学。学校法人滝川学園名古屋栄養学専門学院で学ぶ(昭和46年卒業)。その後、医療法人桜桂会犬山病院(昭和46年)、愛知県心身障害者コロニー(昭和47年)、県立愛知学園(平成4年)、県立循環器・呼吸器病センター(平成10年)、愛知県健康福祉部健康対策課(あいち健康の森健康科学総合センター健康開発部へ出向(平成15年))を経て平成18年から現職。管理栄養士、衛生管理者。
専門 公衆栄養
研究テーマ 研究テーマ:食スキルと健康長寿
研究内容:食生活はヒトの健康や生命を左右します。健康長寿を全うするためにはどのような食生活を営めばよいか、また、どのような知識や行動が必要であるか等についてライフステージごとに研究しています。
論文・著書・作品 (1)コラム
・健康ナビゲーションコラム(愛知県国民健康保険団体連合会)
・食生活コラム(中部経済界3回シリーズ)
(2)報文
・重症心身障害児の栄養管理と食形態の特異性(日本栄養改善学会)
・吸収不良症候群の栄養管理(日本食事療法学会)
・短小腸症候群の栄養管理(日本食事療法学会)
・高齢者の生きがいと健康づくりプログラム作成に関する研究(共著:東海公衆衛生学会)
・愛知県糖尿病対策事業に基づく地域支援への取り組み(共同:東海糖尿病治療研究会誌)
・高齢者の食生活に関する研究(共同:長寿科学総合事業)
・健康あいち知多半島の旅を実施して(共同:東海公衆衛生学会誌)
・地域の食材・食文化を生かした魅力ある食の提供、食文化創造に関する研究(岡崎大学懇話会地域活性化研究2009)
・食事バランスガイドの活用研究(愛知学泉大学・短期大学研究論集2006)
・栄養士学外実習実施レポート(愛知学泉大学・短期大学研究論集2007)
・いずみ製菓との産学連携活動報告(愛知学泉大学・短期大学研究論集2007)
・いずみ製菓との産学連携活動報告第1~3(愛知学泉大学・短期大学研究論集2009)
所属学会 社団法人愛知県栄養士会
支援可能テーマ 食事バランスガイドを活用した栄養教育
少年非行と食生活
地域へのメッセージ
(地域活性化について一言)
岡崎げんき館の機能と郷土が生んだ名将「徳川家康」の知名度を有機的に結びつけた「健康と観光産業」を育成することが、これからの地域活性化には必要である思っています。
社会貢献 (1)社団法人愛知県栄養士会監事
(2)JICA(独立行政法人)生活習慣病予防対策コース研修での国際協力活動
(3)岡崎大学懇話会地域活性化活動
(4)いずみ製菓との産学連携事業活動
(5)社会教育を目的とした次の執筆活動
・旬の食材歳時記(朝日新聞12回シリーズ)
・50歳からの食生活を考える(中日新聞ショッパー)
・テレビ博物館番組出演(東海テレビ)
・「認知症を防ぐ食事づくり」でのコメント(テレビ愛知ニュース番組)
・知って解決SKEネット番組監修及び出演(NHKテレビ10回放送)
大学連絡先 TEL:0564-34-1212
Email knema@gakusen.ac.jp

岡崎大学懇話会 事務局(愛知学泉大学内)
〒444-8520 愛知県岡崎市舳越町上川成28
電話 0564-34-1212 FAX 0564-34-1270
©2017 Okazaki Daigaku Konwakai allrights reserved