大学別一覧

研究者詳細情報

愛知産業大学 造形学部 デザイン学科 宇井 朗浩

氏名 宇井 朗浩
生年 1958年5月20日
所属 愛知産業大学 造形学部 デザイン学科
経歴 昭和56年3月 愛知教育大学教育学部中学校美術科卒業 
昭和59年3月 愛知教育大学大学院教育学専攻科終了
平成59年4月 名古屋造形芸術短期大学ビジュアルデザインコース実習助手 
昭和61年3月 名古屋造形芸術短期大学インターメディアコース非常勤講師(平成20年3月まで) 
平成6年4月 名古屋造形芸術大学美術II類(のち総合造形、先端表現) 非常勤講師(現在まで) 
平成15年4月 愛知産業大学造形学部産業デザイン学科(のちデザイン学科)准教授
平成24年4月 愛知産業大学造形学部デザイン学科教授
専門 ビデオ映像制作、映像教育
研究テーマ 映像全般を研究対象としています。

カメラを使い、現実の生活や風景を撮影し、映像作品を作ることを研究対象としてきました。映像制作のポイントはいかに優れた対象(被写体)を発見するかということですが、それは映像を作り出す技術とはすこし違った資質が必要になります。それは映像を足がかりに世界と関わっていくことです。したがって研究対象は映像という条件から見た世界全体ということになります。映像を研究するということは世界をイメージという観点(?)で捉えるということで、私は映像「全般」という言葉にこだわっています。
論文・著書・作品 昭和61年 ハイテクノロジーアート国際展出品作品
”birthday”
平成1年 第2回ビデオテレビフェスティバル出品作品
”放課後は踊る”
平成6年 名古屋国際ビエンナーレARTEC93出品作品
”記憶の雪” 
平成22年 名古屋城本丸御殿復元模型制作ドキュメント
~いま伝えたい、匠の技とこころ~
平成22年 長谷川哲とのコラボレーション
”IN THIS VISIBLE WORLD”
所属学会 日本映像学会
日本コ映画テレビ技術協会
コンピューター利用教育審議会
日本キャリア開発協会 CDA会員
支援可能テーマ
地域へのメッセージ
(地域活性化について一言)
いまさらながら、自分の足元である愛知県三河山間部の風景の変化に驚き、年甲斐もなくオートバイを走らせて風景を集めています。いままで自分を培ってくれた心の風景が自分に対してよそよそしく、喪失感を禁じえませんが、そこに入っていくのは新たな世界との出会いでもあります。至る所に変化は見られますが、それが新たな美しさを作り出しているのも事実です。それらを記録していくのと同時に、新しいイメージとして発信できればと考えています。
社会貢献
大学連絡先 444-0005 岡崎市岡町原山12ー5 TEL:0564-48-4511
Email ui@asu.ac.jp

岡崎大学懇話会 事務局(愛知学泉大学内)
〒444-8520 愛知県岡崎市舳越町上川成28
電話 0564-34-1212 FAX 0564-34-1270
©2017 Okazaki Daigaku Konwakai allrights reserved