大学別一覧

研究者詳細情報

愛知産業大学 造形学部 建築学科 後藤 浩史

氏名 後藤 浩史
生年 1960年
所属 愛知産業大学 造形学部 建築学科
経歴 筑波大学体育専門学群卒業(昭和58年3月)
筑波大学大学院体育研究科修士課程コーチ学専攻修了(昭和60年3月)
東京都立化学工業高等学校 教諭(昭和60年4月~平成元年3月)
東京都立墨田工業高等学校 教諭(平成元年4月~平成4年3月)
愛知産業大学造形学部 専任講師(平成4年4月~)
愛知教育大学 兼任講師(平成6年4月~平成20年3月)
愛知産業大学通信教育部 専任講師(平成8年4月~現在に至る)
愛知産業大学造形学部 助(准)教授(平成15年4月~現在に至る)
東海学園大学 兼任講師(平成25年9月~現在に至る)
専門 運動生理学、運動方法学
研究テーマ 『バレーボールの戦略と技術に関する研究及びゲーム分析システムの検討』
論文・著書・作品 「ライフサイエンス」 学術図書出版社 平成9年5月
「スポーツ集団のマネジメント」 ぎょうせい 平成10年3月
「Thinking Volleyball バレーボール100Q入魂」日本文化出版株式会社,平成17年5月
「バレーボール・ペディア」日本文化出版株式会社,平成22年5月
「バレーボール・ペディアver.1.2」日本文化出版株式会社,平成24年4月
「腎の尿酸排泄に与える運動の影響」,日本生理学雑誌第51巻第7号208-220
「DIGの戦略的分類による評価とゲーム分析へのアプローチ」,バレーボール研究 Vol.2.NO.1 pp21-28』
「サイドアウト獲得率100%を目指す サーブレシーブフォーメーション講座」,月刊バレーボール平成16年8月』
所属学会 日本体育学会・東海体育学会
支援可能テーマ
地域へのメッセージ
(地域活性化について一言)
スポーツイベントの誘致・開催がまだ少ないように感じる。文化コミュニティ・スポーツコミュニティを形成するための基礎条件のひとつであり、そのための環境作りに行政が積極的に支援して欲しい。
スポーツ少年団の活動も、行政のフォローなしでは、たちいかない現状を認識いただき、積極的な支援が必要と考える。
社会貢献 "日本バレーボール学会 総務委員・事務局担当
東海大学バレーボール連盟 常任理事 指導普及委員長・広報副委員長"
大学連絡先 444-0005 岡崎市岡町原山12ー5 TEL:0564-48-4511 FAX:0564-48-7756
Email hgoto@asu.ac.jp

岡崎大学懇話会 事務局(愛知学泉大学内)
〒444-8520 愛知県岡崎市舳越町上川成28
電話 0564-34-1212 FAX 0564-34-1270
©2017 Okazaki Daigaku Konwakai allrights reserved